脱穀、秋の田んぼは気分がいい。
10/26 毛呂山



 新しい村の田んぼでの脱穀の人手が足りないので手伝って欲しい。と電話があった。足が完治していないので手伝いは無理、遊びには行けるよと返事した。空は雲ひとつない晴天、気分良くなり到着するなり雄叫びを一発。「ギャオオオオオーーッ!」。手伝いたいが、足が不自由じゃ手伝うことがない。土手に横なり、皆さんの勇姿に声援を送る。でこぼこ道も足のリハビリにはとてもいい。 気分のいいひとときを過ごすことが出来た。